ホーム > ブログ > 「カレンダー1冊1円の絆」プロジェクトを始めます。

「カレンダー1冊1円の絆」プロジェクトを始めます。

カレン堂では、この度の「令和2年7月豪雨災害」にあたり微力ながらできることを考えて参りましたが
この度、カレンダー屋としてできることとして「カレンダー1冊の販売につき1円の寄付」をすることといたしました。

カレン堂のある千葉県では、昨年の台風15号、19号での被災にあたっては全国の皆様からご支援をいただきました。
その感謝も含めご協力させていただこうと思います。
このコロナ禍にあたり、通常の被災とは大きな違いがあると思いますが、一日も早い復旧を祈るばかりです。

当社では、関連会社(有限会社総文堂)で運営する「年賀職人」という年賀状印刷サイトにおいて同様の取り組みを2012年から毎年継続して行っております。
https://www.soubundo.com/static/special/html/gienkin.html

今まで、8年間にわたり延べ300万円以上の善意を「東日本大震災義援金」としてお届け続けて参りましたので、今回の「令和2年7月豪雨災害」についての取り組みに関してもご安心していただけるもとの自負しております。また、この1円はお客様より1円多くいただくものではなく、当社の収益の中からお送りするものであります。
お客様におかれましてもぜひご理解をいただきご協力賜りたくお願い申し上げます。

期 間:令和2年7月1日~11月30日
寄付額:期間中に受注販売した名入れカレンダー(壁掛け・卓上)の総冊数×1円
寄付先:日本赤十字社令和2年7月豪富災害義援金

寄付日:令和2年12月10日前後を予定しています。

※寄付の完了後には、当サイトにて公表させていただきます。