ホーム > ブログ > 二十四 節気。立春、ことしは2月3日。

二十四 節気。立春、ことしは2月3日。

立春は、二十四 節気の第一節。始まりです。この立春を基準に、八十八夜や二百十日などの雑節が決まります。

2021年の立春は、2月3日です。つまり節分は2月2日となります。長年、2月3日が節分でしたが、何年振りか調べていませんが2021年の節分は2月2日です。
現在は、国立天文台によって、「太陽黄経が315度になった瞬間が立春」ということで、2月3日の23時59分が立春の瞬間です。
くわしくは国立天文台暦計算室をご覧ください。
https://eco.mtk.nao.ac.jp/cgi-bin/koyomi/cande/phenomena_s.cgi 
コロナ禍でも季節はやってきます。明るい春を迎えたいものですね。

立春の七十二候
初候 2月4日頃~2月8日頃頃 東風解凍(はるかぜこおりをとく)東風が厚い氷を解かし始める
次候 2月9日頃~2月13日頃 黄鶯睍睆(うぐいすなく)鶯が山里で鳴き始める
末候 2月14日頃~2月18日頃 魚上氷(うおこおりをいずる) 割れた氷の間から魚が飛び出る