ホーム > ブログ > 最近よく頂く質問:今注文するカレンダーの2019年のGWは10連休になっていますか?

最近よく頂く質問:今注文するカレンダーの2019年のGWは10連休になっていますか?

10月12日の政府協議で、皇太子様が即位される2019年5月1日と即位礼正殿の儀が開かれる10月22日を2019年に限り、祝日とする方針が示され、現在、召集されている臨時国会に祝日法関連法案を提出することとなり、事実上の決定となりました。

その法案が通過した場合、5月1日が祝日になるため、前後の4月30日、5月2日が祝日に挟まれるために休日となり4月27日の土曜日も含めると10連休ができあがるというものです。

そしてその祝日が2019年の名入れカレンダーに反映されているかという質問が多く寄せられています。
答えは、5月1日は赤数字にはなっていません。

2019年の名入れカレンダーは、本年の4月3日時点の情報をもとにメーカー各社が表示方法を統一し作成されております。そのため、今国会で法案が成立した場合でもカレンダーの表示が変わることはありません。

5月1日などの表示は下記のように統一されていますのでご参考にしてください。