ホーム > ブログ > 2019年版カレンダーにおける未定日および元号の記載方法について

2019年版カレンダーにおける未定日および元号の記載方法について

全国カレンダー出版協同組合連合会(東京都台東区・会長 宮﨑安弘)では、2019年の祝日動向に関して、昨秋から様々な形で検討を行ってまいりましたが、この度、現在までの各種情報に基づき、2019年版のカレンダーの未定日について、以下の通り記載することで、業界全体で足並みを合わせ、皆様に提供することを 2018年4月3日(火)に決定いたしました。

また、「平成」の元号の記載については、メーカー各社、カレンダーの種類などにより異なります。
下記では、代表的な一例として2019年版カレンダーの原稿表記を記載いたしました。

★2019年版の名入れカレンダーには、平成・昭和などの元号が記載された商品が200点超あります。下記に一覧としてまとめました。

全国カレンダー出版協同組合連合会から2019 年版カレンダーにおける未定日の記載方法についてのお知らせ

超早割20%OFF